ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

はじめてのMartin40番台

Martin Custom Shop D-42K2 オールコア ハイドグルー(後編: 弾いて楽しむ)

(前回からの続きです) こと見た目だけで言えば、以前カタログラインナップに存在していたMartin D-42K2と区別がつかない今回のMartin Custom Shop D-42K2。 しかし、実はこのマーティンカスタムショップ製のD-42K2には大きな秘密が隠されています。それは…

Martin Custom Shop D-42K2 オールコア ハイドグルー(前編: 見て楽しむ)

マーティンナザレスファクトリーでのワタナベ楽器さんによるオーダーから約1年の期間を経て、この6月にやってきたこのかわい子ちゃん。 Martin Custom Shop D-42K2 (2019) 購入までの経緯は、既にこちらの連載記事に記していますが… blog.punguitars.com 遅…

はじめてのMartin 40番台(④ Martin D-42K2 ハイドグルー/ニカワ接着どうでしょう?)

前回からの続きです。 唐突ですが…そうなんです。 今回『歌いたくなるマーティン』をテーマに、ボクのはじめてのMartin 40番台としてお迎えしたのは… Martin CTM D-42K2 Hide Glue Complete 日本でカスタムショップ製マーティンの素晴らしさを拡めに拡めまく…

はじめてのMartin 40番台(③ 材選定はいつだってドラマチック)

前回からの続きです。 個人ルシアーなどにギターをオーダーする楽しみの1つに、『材選定』がありますよね。特にローズウッドやコアなど、杢目に個性のある材を使用する場合は、せっかくなら、サウンドだけでなく見た目にもこだわりたいと思いますよね。 か…

はじめてのMartin 40番台(② Martin Custom Shop)

巷は先週のサウンドメッセからの絶賛開催中ハンドクラフトギターフェスの話題で持ちきりですが、ボクも弾いてきました。話題のOgino Guitar最新作を…(*゚∀゚*) これはまた後日記したいと思います。 さてさて、1回あいだが空きましたが、連載ブログ『はじめての…

はじめてのMartin 40番台(①歌いたくなるマーティン)

思い返せば2016年の春。 それこそ僕にとって初めての連載ブログ企画としてスタートした『はじめてのMartin』。 blog.punguitars.com そして同2016年の年末からスタートし、そこから約半年がかりの2017年7月に終結を迎えた『続・はじめてのMartin』。 blog.pu…