ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

Lowden

アコースティックギター調整のススメ

海外ショップで販売されていたヴィンテージマーティンの選定に付き合っていただいたいわば生みの親、ワタナベ楽器カリスマ店員Sさんの元へ、現在フルメンテナンスの旅に送り出している1941年製 Martin 000-18。 こちらワタナベ楽器Sさんから送られてきた最終…

Lowden専用の弦交換グッズ

このところ血圧上がり気味な話題が続いたので、今日は気楽な小ネタを。 じゃーん。 こちら、ローデン専用のボディー保護レザー! 弦を交換するときに、こんな感じで置きまして… こんな感じで、弦を外していきます。 すると、ほら! カラフルでこんなにカワイ…

『俺のLowden(改) 』Barbera Transducer Systems仕様(後編)

三木楽器 梅田店さんで完璧なセットアップを施されて、ついに我が家に戻ってきたLowden Pierre Bensusan Signature Model 。 この写真、サドルが黒くて見えないのが、Barberaピックアップが搭載されたことの証です! ちなみにアップにするとこんな感じ。 そ…

『俺のLowden(改) 』Barbera Transducer Systems仕様(前編)

先日の記事で、そのポテンシャルの高さをご紹介したBarbera ピックアップ。 『…見た感じ、大量生産できるようなものじゃなさそうですが、もしかしたらそのうち日本でも人気に火がつくかもしれませんね♫ 』 なーんて♪ まるで他人事のような一文で、先ほどの記…

あのオールコアLowdenも来ちゃったー!

うぅ、素晴らしすぎて見るのが辛いギターが入荷しているではないですか。。。 これまた以前、その素晴らしい音色をご紹介したLowden オールコアモデル。そのコンディションの良さそうな中古が…。 Lowden F-50 all koa (2012) すっばらしい木目。 しかもこち…

あのピックアップが遂に日本上陸! / Barbera Transducer Systems

遂にあいつが日本にやってきたようです! 音色へのこだわりが物凄いという噂のピエール・ベンスーザン巨匠が、エンドース契約まで結んでしまうほどに惚れ込んだあのピックアップ。 そう。 以前このブログでも取り上げたことのある、Barbera Transducer Syste…

Lowdenの音色の秘密

昨年末から手元に置いて弾いていたLowden Old Lady。 そろそろ弦が怪しくなってきたので、Lowden Pierre Bensusan Signature Model(通称 New lady)にバトンタッチ。 ちなみに、Old Ladyはシダートップにキューバンマホガニーで、ネックはホンジュラスマホ…

あの Lowden F-50 all Koa が 限定発売!

ただいま『続・はじめてのMartin シリーズ』を絶賛連載中ではございますが… 今回は少し寄り道。 僕の大好きなギターメーカーであるLowdenから見逃せない耳寄り情報が入ってきましたー! 以前の記事で、僕が久しぶりに衝撃を受けたギターとしてご紹介したLowd…

魅惑のキューバンマホガニー

マホガニーという名のつく材はたくさんあれど、その希少性のみならず、音の特性的にも評価の高いキューバンマホガニー。 杢目はホログラムみたいでとってもキレイ。 音色の特徴としてよく言われるのは、ローズウッドと一般的なマホガニーの中間、みたいな感…

ギター生音比較 〜3種のピエール・ベンスーザンModel〜

つい先日、当ブログをご覧いただいたことが、Lowdenのピエール・ベンスーザンモデルを購入されるきっかけとなったという方のお話を伺って、とても嬉しくなりました。 ということで、そんな嬉しい出来事を記念して(笑)、これまでに世に出た3種類のピエール…

すべすべのギターがお好きなら

これまでにも聞いたことはあった、キョンセーム革クロス。 初めて購入してみました。 これ、すごーい!! Lowdenのナチュラル塗装が、ポリッシュいらずで、拭くだけでホントにスベスベになりました。 しかも、汚れをとるだけじゃなく、ギターに潤いもプラス…

やっぱりLowdenが好き

久しぶりに、その音色で僕を完全ノックアウトしてしまうギターが現れた。 これは!!! ホントにとんでもない音がしてますよ! Lowden F-50 all Koa こちらは、別モデルのWL-50 all Koa。 コアって材は、軽やかで煌びやかだけど、その分少しあっさりしている…

ベンスーザンの新ピックアップがついに!

久々にローテーションが回ってきた Lowden Pierre Bensusan Signature Model(New Lady)。 Back & Sides: Honduran Rosewood Top: Adirondack Spruce ※1弦が切れてます。 そういえば、ふとLowdenの公式サイトを見ていたら、いつの間にかベンスーザンの新ピ…

ベンスーザンの新ピックアップの謎が解ける -Barbera Transducers-

ずっと気になっていたピエール・ベンスーザンの新しいピックアップ、Barbera Transducer。 →ホームページはこちら。 このストレートなサドル型のピックアップを、Lowdenのスプリットサドルにどうやって乗せているの?とずっと疑問だったのだが、ようやく謎が…

Wyresベンスーザン弦がマイナーチェンジ?

ベンスーザン公式サイトを通じて、フランスから直輸入で大量購入したWyresベンスーザン弦。 ただ、直輸入したセットを使う前に、国内ネットショップから在庫の限りを取り寄せていた手持ち分が4セットくらいあったので、まずそれらを先に使っていたのだが、よ…

Lowden Pierre Bensusan Signatureは綺麗なベルの音

昨年12月に始めたこのブログ。 最近更新が途絶えがちにも関わらず、有難いことに毎日それなりの人数の方々に訪問いただいている。試しにGoogleアナリティクスで調べてみると、Lowden、Pierre Bensusan、Old Lady あたりの検索キーワードで、多くの方々が辿り…

Lowdenにはエリクサーが張られているものだとばかり思ってた

Lowdenのギターは通常、出荷される際の標準セットアップ弦として、エリクサーのナノウェブ フォスファーブロンズ弦が張られている。 実際LowdenのホームページのFAQにも、以下の通り、推奨弦としてエリクサーが紹介されているのだ。 A: We recommend Elixir …

ケビンライアン ベンスーザンモデルが now on sale!

以前、ケビンライアン ピエールベンスーザンモデルを特集的にクリッピングした記事の中で紹介した個体が、中古で売りに出ているようだ(3月30日 22時30分現在)。 数年前に三木楽器さんで中古で販売されていた、バックのハカランダがめちゃくちゃカッコイイ…

Wyres ベンスーザン DADGAD弦が本気出す

今日は少し肌寒いが、うちの小庭の草木たちが慌ただしく芽吹いてきたのを見て、いよいよ本格的な春の到来を実感する。 さて。練習用にメインで使うギターを概ね1ヶ月ごとにローテーションしている都合上、Wyres Strings ピエール・ベンスーザン DADGAD弦 張…

ベンスーザンは右手親指の先っぽにまで魂が宿る

前からなんとなく気づいてはいたのだが、先日ベンスーザンのこの動画を観て確信したことがある。 Dadgad Cafe ~ Hymn11/Pierre Bensusan すでにお気付きの方もいらっしゃるかと思うが、どうやらベンスーザンは親指の弦の弾き方にいくつかのバリエーションを…

ピエール・ベンスーザンは “ハチドリの右手“ でトーンを自在に操る

ここ最近は、地味な基礎練と井草聖二さんの曲のマスターに勤しんでいたので、意図的にベンスーザンの音楽からは少し離れていたのだが、久しぶりにYouTubeを観ていて、改めてベンスーザン先生の物凄さに圧倒されてしまった。やはり自分のスキルが少しだけ高ま…

Wyers DADGAD弦を初めてLowden Old Lady に張ってみる / ローデン オールドレディー

ケビンライアンに張っていたWyers弦。張り替えてから約1ヶ月経って、まだ切れてはいないもののさすがにトーンが落ちてきた。前回は3週間くらいで、トーンが劣化する前に1弦が切れてしまったので正確にはわからないが、概ね1ヶ月前後で交換しないとダメそうだ…

枕で弦が切れにくくなるらしい

そういえば、数ヶ月前に購入した本に、弦の巻き方を変えると切れにくくなるとの情報があったので、それ以来その通りに巻くようにしている。『アコースティックギター メインテナンスガイド』という本だ。 詳しくはここでは割愛するが、切れやすいと言われて…

Lowden Pierre Bensusan Old Lady (Part2) / ローデン ピエール ベンスーザン オールドレディ

腰を痛めてから丸3週間。 ギター練習はまだ再開していない。 痛みは、無理に伸ばそうとかしない限りほとんど感じなくなった。 でもまだ完全ではないので、ここは焦らずもうちょっと我慢することにする。 さて以前にも紹介したLowden Pierre Bensusan Old Lad…

Lowden Pierre Bensusan Signature Model / ローデン ピエール ベンスーザン シグネチャー

2008年。 Kevin Ryanとの契約を終了し、約5年ぶりに再びLowdenを使い始めたベンスーザンの新たな相棒となったのが、Lowden Pierre Bensusan Signature Model である。 実際、その後2010年にリリースされたアルバムVividlyでは、前作AltiplanosでのKevin Ryan…

Lowden Pierre Bensusan Old Lady / ローデン ピエール ベンスーザン オールドレディー

Pierre Bensusan が最初にLowdenを使い始めたのは1978年なんだそうな。 その後現在に至るまで、2004年〜2008年(Kevin Ryanを使用していた時期)を除き、一貫してずっとLowdenを使っている。 ベンスーザンが1978年から長らく愛用していたLowdenは、"Old Lady…

Pierre Bensusan / ピエール・ベンスーザン

ソロギター好きの方はきっと誰もがご存知であろう今は亡き天才ギタリストMichael Hedges の名曲『bensusan』。 神秘的ないい曲だなぁ、と思う一方で、不思議なタイトルの曲だなぁ。。。とも思っていた。 そんなある日。 YouTubeでマイケル・ヘッジスの在りし…