ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

Martin 000-18

Birdland製 ブリッジピンにぷんギターズ仕様が登場!?

ブログでは少々ご無沙汰の1941年製 Martin 000-18。 以前の記事で紹介した通り、もともとこのギターを購入した時にはプラ製のブリッジピンがついていたのですが、購入直後にワタナベ楽器さんでメンテナンスしてもらった際に、エボニー製にするか、それとも、…

Collings OM-1A JL Traditional Julian Lage Signature (サウンド編(2/2))

ジュリアン・ラージの愛機1939年製Martin 000-18を徹底的に研究して、ビル・コリングスとジュリアンが2年間の歳月をかけて完成させたCollings OM-1 JL。 当然ながらジュリアンの愛機そのもののサウンドをここで確認することはできませんが、それと同じ42.9mm…

Collings OM-1A JL Traditional Julian Lage Signature (サウンド編(1/2))

Collings OM-1A JLが届いてから2週間が経ちました。 この2週間、仕事はほどほどにキープした結果・・・ ほぼ毎日弾くことができました!笑 そして時々、サウンド比較のために、このCollings OM-1 JLのモデルともなったジュリアン・ラージ所有のMartin 000-18と…

Martin 000-18(1941年製 ヴィンテージ)- 後編 -

遂に戻ってきましたよ! このギターを海外から取り寄せる際に一緒に検討してくださったいわば“産みの親”、ワタナベ楽器 Sさん監修の下、およそ2ヶ月間に渡って徹底的なフルメンテナンスを施されて、1941年製 Martin 000-18が遂に我が家に戻って参りました! …

アコースティックギター調整のススメ

海外ショップで販売されていたヴィンテージマーティンの選定に付き合っていただいたいわば生みの親、ワタナベ楽器カリスマ店員Sさんの元へ、現在フルメンテナンスの旅に送り出している1941年製 Martin 000-18。 こちらワタナベ楽器Sさんから送られてきた最終…

Collingsの新モデル Julian Lage Signature - Collings OM1 JL -

今朝。 起きたそばから、iPhoneに届いていたメールを見て… 大興奮、血圧上がりまくってしまいました! Collings Julian Lage Signature OM1 そうなんです! あのジュリアン・ラージのシグネチャーモデルが、コリングスから発売になったのですよ! →既に商品…

Martin 000-18(1941年製 ヴィンテージ)- 中編 -

前回のギターの仕様や見た目のお話に続いて、今回は肝心のサウンドです。 …と行きたいところなんですが、その前にもう少しマニアック能書きネタを 笑。 そもそも今回、僕がこの000-18のヴィンテージが欲しくなってしまったのかというと、既になんどもこのブ…

Martin 000-18(1941年製 ヴィンテージ )- 前編 -

なんだかんだと今回も素敵なエピソードを経て、ぼくの生涯2本目のマーティンとして迎えることとなった1941年製 Martin 000-18。 書き始めに想定していたよりも、かなり順調に個人輸入の手続きが進んだことで、後半は特に怒涛の頻度での記事更新を余儀無くさ…

【完結編】続・はじめてのMartin 〜やっぱり胸熱シンクロニシティ〜

改めて、今回、僕のギターの師、先生としてお招きすることになったギターを簡単にご紹介。 ■ 1941年製 Martin 000-18 Top: アディロンダックスプルース Sides & Back: マホガニー Neck: マホガニー Finger Board: ブラジリアンローズウッド Bridge: ブラジリ…

続・はじめてのMartin (“先生” ご到着!)

新婚旅行中だったワタナベ楽器 カリスマ店員Sさんが、海外から日本にお戻りになるタイミングと、偶然にも時を合わせて… 遠くアメリカ大陸から、太平洋を超えて… 遂にあの “先生” が我が家に到着されました!! …と、“先生” をご紹介する前にちょっとだけ。 …

非常識なピック / Blue Chip Pick ブルーチップ ピック

知る人ぞ知る、Blue Chip Picks。 ◎とにかく音が太い ◎音抜けが素晴らしい ◎音の粒立ちがよい ◎サスティーンが伸びる ◎耐久性がある(ほとんど削れない) …などなど、噂によると良いことばっかり。 ただひとつ、致命的なこの欠点を除いて。 ✖️ピックとしては…