ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

Jason MrazとAndy Powers

ソロギターを始めてからまだ1年にもならないが、ベンスーザンと井草聖二の他に、すごく感銘を受けた演奏がある。

もしよろしければ、是非ご覧いただきたい。
Maaren's Nocturne / Andy Powers
 
フィンガースタイルではないが、そんなことはどうでもいい。とても美しく、何かを深く慈しむような曲だ。すごく感情がこもった名演で、これならベンスーザン先生もオッケーを出してくれるに違いない。
 
さて。アンディー・パワーズとは何者か?
ご存知の方も多いかもしれないが、彼は Taylor のマスター・ビルダーである。
 
数年前に創業者でもあるBob Taylor 社長に見初められて、Taylor社のマスター・ビルダーのポジションに就いたのだが、それまではルシアーとして自分のブランドのギターを製作していたようだ。Taylorは彼の入社後、マスター・ビルダーとしてのアンディーをかなり全面に押し出したマーケティングを展開しており、次期社長的な扱いにも見えるから、相当な実力者なんだろう。

f:id:punsusan:20180929185119j:plain

 
その後いろいろ調べてみると、彼はルシアーの傍ら、ミュージシャンとしても活躍していたらしい。
しかもなんと、僕の敬愛するジェイソン・ムラーズとも親交が深いというではないか!youtubeを探せば、実際にステージを共にしている姿が見られる。こりゃたまげた。

f:id:punsusan:20180929185126j:plain

 
彼らはSan Diego 周辺のサーファー仲間でもあるらしく、アンディーがTaylorに入社する前から友人だったようだ。むしろジェイソンが縁となって、ボブ・テイラーとアンディが繋がったような話もある。
 
偶然ネット上で巡り合ったアンディー・パワーズの曲に感動し、そこから色々辿っていくと大好きなジェイソン・ムラーズに繋がる。
不思議でもあり、必然でもあるような、なんだか印象深い今年の出来事だった。
 
ちなみに冒頭のMaaren's Nocturne は、僕がいま練習に取り組んでいる課題曲のひとつ。
いつかものにしてやるのさ。