ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

Linda Manzerシタールギターで何を弾く?

 

ドルフィンギターズさんの試奏動画で良く拝見する古川忠義さんという方は、どんなギターを弾かせても、素晴らしい音色で、素晴らしい音楽を、即興で奏でられる。1分そこそこの演奏を聴いただけでも、十二分に凄みが伝わってくるのだ。
 
ちょっとご経歴を拝見すると、お父様もギタリストで、ご本人も10代からギタリストとして活躍されている天才肌でいらっしゃるんですな。納得です。
 
もともとクラシックギターで習得されたのであろう左手の華麗なフォームと、右手の正確なコントロールで、抑揚の効いたすごいフレーズを次から次へと繰り出してくるのは、いつ観ても圧巻だ。
 
これも素晴らしい演奏。ちなみにギターは、人気ルシアーとして有名なリンダマンザー。いつか弾いてみたいものだが、ほとんど流通してないので難しいだろうなぁ。と思いつつ、少し調べてみると非常に興味深いギターを見つけた。
 

f:id:punsusan:20180929174612j:plain

 
縦幅の広いサドルの上に弦を乗せることで、シタールのような音色を生み出しているのだが、これは百聞は一見に如かず。演奏動画をご覧あれ。
 
誰だか忘れたが、昔むかし海外アーチストがエレクトリックシタールを弾いているのを見たことがある気がするが、こんな、まんまアコギスタイルのシタールギターがあるなんて、初めて知った。しかもなかなか情緒あふれる素敵な音色ではなかろうか。
 
もしこんなギターを持ったら何を弾こう?シタールの入った曲として誰もが思いつくのはビートルズの『Norwegian Wood』だろうけど、あまりに定番すぎる。
 
そうだ。僕ならこれを弾きたい。
 
Shine / Jason Mraz (Live)
 
前回の来日公演では、この曲がアンコール前のラストだったと思うが、そりゃもう格好良くてしびれたね。この曲をリンダマンザーのシタールギター1本で弾き語ってみたいわぁ。
 
ちなみにご紹介した動画は、どうやらジェイソン自身が所有、栽培、収穫しているアボカド農園で行われたライブの模様を収めたもののようだが、このお客さん達、幸せすぎだよ!まったく情報はないが、ジェイソンの事だからご近所さんを無料招待とかしたのかねぇ。羨ましすぎる!!
 
こんな個性的なギターも製作できるリンダ・マンザー。その探究心の深さも含めて、なかなか興味深いルシアーですな。
 
ちなみに以前は『大人気につきオーダー受注ストップ』だったようだが、彼女のHPによると2013年12月より、オーダー受付を再開しているみたいで〜す。