ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

Martin D-28 Authentic 1941のお腹に潜入

今日は、はじめてのマーティンの弦交換。

 
指板を拭き拭きクリーニングしたら、フレットのキワが結構汚れていたよ!
 
そんでもって、レモンオイルで保湿中。
 

f:id:punsusan:20180929163830j:plain

 
はじめてついでのお約束ということで、サウンドホール内部の様子をいくつか。
 
まずネックブロックにモデル名とシリアルが刻印されとります。
 

f:id:punsusan:20180929163837j:plain

 
マーティンのロゴはちっちゃーい。
 

f:id:punsusan:20180929163844j:plain

 
マダガスカルローズウッドのサイドには、割れ止めの布テープらしきものが。あと、バックのブレイシングがサイドとバックの繋ぎ目に潜り込むように処理されてます。
 

f:id:punsusan:20180929163851j:plain

 
トップのブレイシングのスキャロップ処理は、すべすべで気持ち良さげ。
 

f:id:punsusan:20180929163859j:plain

 
トップのアディロンダックの杢目がなかなかキレイ。接着に使われている黄色いニカワも所々に見えます。ちょっこっと、処理が雑なところも。。。
 

f:id:punsusan:20180929163908j:plain

 
Xブレイシングの交点は、ブリッジの手前ギリギリ。これがリア・シフテッドか。なお、このクロスポイントにも、ご丁寧に布で補強がされとります。
 

f:id:punsusan:20180929163932j:plain

 
さすがにLowdenとかKevin Ryanと比べると少し雑な感じはあるけど、思ったよりはキレイに出来てますな。
 
弦を新しくしたマーティンは、やっぱりいい音〜!素直なクセのない音っていうのはこういうことなのかと。。。
 
全然関係ないけど、先日発売された森山直太朗のニューアルバムが、あまりに良すぎて泣けてくる。やっぱり直太朗、すごい好きだわぁ。
 
早くライブが観たいなぁ。

f:id:punsusan:20180929200750j:plain