ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

はじめてのトラゴット(Jeff Traugott Guitars)

なにか不思議な力にでも導かれたかのように、世界最高峰ルシアー(ギター製作家)の一人といっても決して過言ではないであろう『ジェフ・トラゴット(Jeff Traugott)』のギターを、いつの間にかオーダーすることになった僕。

 

f:id:punsusan:20180929145724j:plain

 

f:id:punsusan:20180929145731j:plain

 
現代の巨匠とも称される Jeff Traugott は、華美な装飾のないシンプルで美しいギターを作る。
 
無駄のない洗練されたデザインと、選りすぐられた素晴らしい材、そして彼の並外れた木工技術によって生み出されるそのギターは、ウッディーな暖かさとともに、まるで天から降り注ぐかのような荘厳な音色を持つ。
 
しかも一音一音の粒立ちが良くとてもクリアで、低音弦から高音弦までの音のバランスも最高だ。
 
 
こうして改めて聴いてみると、バロック音楽にでも使われていそうな、とてもクラシカルな音色にも感じる。
 
 
完成予定は2018年2月末。
 
これから約1年間に渡って、オーダーするギターのボディー形状や、ネック幅・ネック形状などの詳細スペック決定の過程、そしてそこに使われるブラジリアン・ローズウッドなどの材の選定過程などを、連載ブログとして詳細に記していくつもりです。
 
またその中で、ジェフ・トラゴットという人物そのもの、そして彼が創り出すギターについて、これからじっくり時間をかけて理解していきたいと思います。
 
 
…ということで。
 
『はじめてのトラゴット』、これより連載開始いたします!
 
(続く)