ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

あのピックアップが遂に日本上陸! / Barbera Transducer Systems

遂にあいつが日本にやってきたようです!


音色へのこだわりが物凄いという噂のピエール・ベンスーザン巨匠が、エンドース契約まで結んでしまうほどに惚れ込んだあのピックアップ。
 
そう。
以前このブログでも取り上げたことのある、Barbera Transducer Systemsです!
 

f:id:punsusan:20180929135409j:plain

 
 
ちなみにこのBarbera社は、もともとバイオリンやアップライト・ベースなどの本格的なアコースティック弦楽器用のピックアップを開発している会社です。
 
 
ほら、
 

f:id:punsusan:20180929135424j:plain

 
こんな木製のピックアップを…
 
 

f:id:punsusan:20180929135431j:plain

 
…こんな風にバイオリンにつけちゃいますよ、っと。
 
 
その後、アコースティックギター用のピックアップにも領域を広げたところで、ベンスーザン先生のお眼鏡に叶い、見事エンドース契約に至ったというわけなんですが、元々がバイオリンなどを対象にしていただけあって、本格的アコースティックサウンドを求めるピックアップとしては、非常に由緒正しいというか、家柄が良いというか…。
 
まぁそういうことで、ライブとかに出たりしないので、本来全くピックアップなどは必要のない僕という人間ですら、このピックアップには興味を持たずにいられなかったわけであります。
 
 
 
そんなこんなのピックアップですが…
 
遂に日本に入荷したとの情報が先日飛び込んできたのです!!
 
 
さて、こんなマニアックなピックアップを、どこのモノ好きなショップ(失礼!)さんが入荷してくれたのかと言いますと…
 

f:id:punsusan:20180929135439j:plain

 
じゃーん!
 
そうです。あの大人気連載ブログ(←自画自賛)『はじめてのMartin』の執筆の際に、それはそれは大変お世話になった三木楽器 梅田店さんなのです!!
 
 

f:id:punsusan:20180929135446j:plain

 
こちらが三木楽器 梅田店さんに入荷したBarberaピックアップです。
 
ふむふむ。なんか手書きでシリアルとか"Patented"とか書いてるなぁ。手作り感すごい!
 
しかもしかも!!
写真右下をよーくご覧あれ!
 
なんと、スプリットサドルが標準となっているLowdenのために特注された、Lowden用カスタムピックアップまで入荷しているという…。
 
さすが、大事なツボをわかってるなぁ〜、三木楽器 梅田店さん!!
ひゅーひゅーだよ〜♫(←古い)
 
ちなみに、ベンスーザン本人が弾くLowden Pierre Bensusanの生音と、このBarberaピックアップのみのサウンドとの比較のための動画を、ご参考までにどうぞ。
 
まずは生音。
風の音まで入っちゃってるっていうくらい、生(ナマ)。
 
 
 
つぎにピックアップのみのサウンド。
 
 
どうでしょう?このドヤ顔…じゃなくて、このラインサウンド。
 
もちろん生音と比べれば、やはりどうしても、ピックアップはピックアップなりの“平べったさ”があるのは否めませんが、このシグネチャーモデルの生音の特性を、なかなか良く表現できていると思います。少なくとも、あの独特の響きを持つLowdenのサウンドキャラクターには、このピックアップ、かなりマッチしているんじゃないかな。。。
 
それと、アンダーサドル型ピックアップにありがちな、なんとなく違和感のあるコンプ感も、かなり抑えられていますよね。
 
見た感じ、大量生産できるようなものじゃなさそうですが、もしかしたらそのうち日本でも人気に火がつくかもしれませんね♫