ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

はじめてのトラゴット(あの “宙に浮くブレーシング” 現る!)

その後のギター製作は順調に進んでいるようで、たくさんの写真がジェフから送られて来ましたー!
 
 

f:id:punsusan:20180929083112j:plain

 
サイドのハカランダ材を曲げ曲げしてます。やっぱりボク好みの黒い筋ばっちりの杢目ですね!そして、所々に見える蜘蛛の巣のような杢もたまらんのです。
 
※ なお、ふたつの大きな黒い点のように見える部分には、個人情報的なものが書かれていたので、念のため黒塗り加工してあります。
 
 

f:id:punsusan:20180929083125j:plain

 
ネック側とボディーエンド側にブロック材が取り付けられてるようです。
 
 

f:id:punsusan:20180929083133j:plain

 
ボディーエンドの繋ぎ目の部分。細い装飾材のようなものが挟まれていますね。はみ出した接着剤をゴシゴシしてるのかな?
 
 

f:id:punsusan:20180929083142j:plain

 
これでサイド材は一旦できあがり!
 
 
次はバック材です。
 
 

f:id:punsusan:20180929083151j:plain

 
前回、ギターの形にくり抜いたバック材のハカランダの繋ぎ目に、薄いスプルース材が貼られています。
 
 

f:id:punsusan:20180929083202j:plain

 
そして薄く削りまーす。
 

f:id:punsusan:20180929083210j:plain

 
これはサンディング仕上げですかね。
 
 

f:id:punsusan:20180929083223j:plain

 
ここで、別途用意されていた複数のブレーシング材が登場です!
 
 

f:id:punsusan:20180929083231j:plain

 
おぉーーー!
でたーーーーー!!
 
トラゴット独特の、あの “宙に浮くブレーシング構造” が、遂に目の前に現れました!すげーーー!!
 
 

f:id:punsusan:20180929083239j:plain

 
接着して固定します。
 
ここからは、完全接着するまでこのまま安静にしておくしかないのでしょうから、今週の作業はキリの良いここまででおしまい!
 
 
…ってことで、もはや気持ちは楽しいウィークエンドに向かっているのでしょう。
 
 
実際、今日のジェフからのメールは、海外のレストランとかで、食事がサーブされた後にウェイターさんが笑顔で言ってくれる、あのセリフで締めくくられていました。
 
 
Enjoy!!! 
 
 
(続く)

f:id:punsusan:20180929200750j:plain