ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

1953 Fender Telecaster オリジナルブラックガード【ジュリアン・ラージ来日記念】(後編)

前回、さまざまな観点からのセルフチェックの末・・・

ホンモノの1953年製のオリジナルテレキャスターであろうという判断に至ったこのギター。

f:id:punsusan:20181110172801j:plain

 

そもそもこのギター。

ジュリアン・ラージ所有の1954年製テレキャスターと同じFiesta Finishes社によるリフィニッシュもので、ピックガードもオリジナルではないということは、最初から承知で購入したわけですが・・・

 

Q1:そもそもなんで、リフィニッシュすることになったのか?

Q2:そして、なぜピックガードがオリジナルではないのか?

  

そんな素朴な疑問を抱きながらも、1953年製のオリジナルテレキャスターをいろいろと調べていく中で、不意に見つけたとあるギター写真が、僕のこの疑問をまるっと一瞬で解決してくれることになったのです。

 

その写真がこちら!

f:id:punsusan:20181207212505j:plain

 

???

f:id:punsusan:20181207212548j:plain

??????

 

これだけじゃ、なにがなんだかわかりませんよね。

ではこれならどうでしょう?

 

f:id:punsusan:20181207212750j:plain

うっすら見える等高線のような杢目が似ていますねぇ。。。

f:id:punsusan:20181207212834j:plain

むむ?バックの杢目のなんだか似ているような。。。?

 

f:id:punsusan:20181207212912j:plain

おやおや?この特徴的な杢目、そっくりではないですか!?

 

f:id:punsusan:20181207212951j:plain

ネック裏の杢目はどうでしょう?写真中央やや下の角のように尖った杢目も完全に同じではないですか!!

 

そうなんですよ。つまりこういうことです。

f:id:punsusan:20181207213108j:plain

 

もともとサンバーストフィニッシュにリフィニッシュされ、さらにピックガードもホワイトに交換されていた1953年製Fender Telecaster を、今回改めてオリジナルに近いブロンドカラーにリフィニッシュし、さらにピックガードもレプリカの黒いピックガードに交換した・・・というのが真相であり、このギターの生い立ちだったのです。

 

今となっては上品なブロンド髪のこのお嬢様にも、肩にバラのタトゥーを纏ったやんちゃな日々があったということなんですね!笑

これならこの個体がリフィニッシュされた理由も、ピックガードがオリジナルではない理由も納得できます。

 

 

ただね・・・最後にもうひとつだけ残った違和感。

それは1950年代前半のTelecasterが「ブラックガード」と呼ばれる所以でもある黒いピックガードの佇まいです。レプリカものであるからか、どうしても違和感があるというか、しっくりこないというか。。。

 

そこで、ぷんさん探しました。

オリジナルの1950年代前半の黒いピックガードを。。。

 

 

毎日毎日ネット上を検索しまくったり、

オークションサイトを探し回ったりするも、

・・・まったく見つからない日々。

 

 

しかし辛抱強く、あきらめずに、毎日探しまくって2週間後。

遂に見つけましたよ。。。

 

こちらが1952-53年頃のオリジナルピックガード from イタリア!

f:id:punsusan:20181207215526j:plain

この質感。。。(うっとり)

1950年代前半のTelecasterは新品時にピックガードにもラッカーが吹かれているのですが、そのラッカーが経年変化で染み込んだようにピックガードと一体化した表面の風合いがとても好きなのです。

 

そして、この時期のピックガードにまれに見られる特徴が、例のブラックガード専門書に書いてありました。

f:id:punsusan:20181207215759j:plain

写真にあるのは、ピックガードの裏面。この専門書によると、1952~53年以前、楕円形の缶のようなものの上にピックガードを置いて表面にラッカーを吹いたそうなんですが、その際にラッカーが裏面にも少し回りこんで、楕円形の缶の形の跡が残ることがあったそうです。ですので、この楕円形の跡のようなものがあれば、そのピックガードがホンモノである信憑性が(少しは)増します。

 

f:id:punsusan:20181207220301j:plain

非常にわかりづらいですが、うっすら楕円形っぽい跡があるのがわかるでしょうか?
注:上の写真と下の写真は同一ですが、下の写真のみ、わかりやすいように、楕円形の一部分の跡にそって黄色い楕円線を追加したものです。 

 

ということで・・・

f:id:punsusan:20181207220903j:plain

f:id:punsusan:20181207214424j:plain

ぷんさん納得の1953年製Fender Telecaster(w/オリジナルピックガード)がようやく出来上がりました!


ちなみにサウンドはまさにこれ。言うことなし。


Julian Lage - "Nocturne" (Live In Los Angeles)

 

 そして、いよいよ明日からは、ジュリアン・ラージTRIOの来日公演ですぞ!!!

 

なお、このギターのフォトギャラリーはこちらでもご覧いただけます→Fender Telecaser (1953) | ぷんギターズ


(おしまい)

 

blog.punguitars.com

 

f:id:punsusan:20180924215915j:plain