ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

もっとトラゴット(後編: 東南アジアからの物体X)

前回からの続き。

 

Instagram上で不意に売りに出たアディロンTOPのTraugott Model Rですが、販売元のお店はなんと、東南アジアのとある国にありました。

 

東南アジア諸国からの個人輸入といえば・・・

そうか、オリジナルブラックガードテレキャスターの購入準備のために探しに探して見つけた専門書、あの『The Blackguard』をマレーシアのお店から購入したっけ。

 

blog.punguitars.com

 

でもね、あの時は数万円程度のお買い物で、今回はちょっと桁が違う。販売元のお店だって、誰もが知っているというような有名ショップではないし、いくら事前に確認したところで、本当にギターのコンディションが事前情報通りなのかという不安も大いにあります。

 

ぷんさん悩みました。

販売元のお店のことを少しでも知っていそうな方に問い合わせて、できる限りの情報収集をしてみたりもしました。いわゆる信用調査みたいなものですね。

と同時に、ディスカウント交渉をして、なかなか好ましい価格条件も引き出せました。

 


・・・そしてぷんさん、覚悟を決めました!

 

 

その後は、支払いやら個人輸入の諸々の手続きやらのいつもの段取りを踏みまして…

あとは待つだけ、という期間がどれだけ長かったことか。。。笑

 

そして遂にやってきたのでした!

f:id:punsusan:20190114110335j:plain

 

じゃーん。ケースはMainStage。初号機のHOFFEEケースにはないこの特注ラベルが輝いています。

※ちなみに、ドルフィンさんで販売されたときには赤いカールトンケースだったはずなんですが、これがいつこのネイビー色のMainStageにすり替わったのかはまた次回の記事で。。。

f:id:punsusan:20190114111556j:plain

 

そして肝心のギターのコンディションはいかに!?

f:id:punsusan:20190114111916j:plain

 

おぉ!これぞまさしく柾目ブラジリアンにアディロンダックTOPのあの個体。ぱっと見、ラッカーにところどころ薄っすらくすみがありますが、特に傷もなく、コンディションは上々です!やったーーーー!

 

f:id:punsusan:20190114112446j:plain

写真でチェックしていた通りの柾目ブラジリアンヘッド。

 

f:id:punsusan:20190114112538j:plain

TOPは、きらきらと小魚の鱗のように煌く、見るからにプレミアムグレードといった風格のアディロンダックスプルース。実際ものすごく美しいです。

 

f:id:punsusan:20190114112742j:plain

これがプリウォーMartinに使われていた材と同じといわれる、1890年代伐採のオールドグロウスブラジリアンローズウッドか。。。むむむ。

 

f:id:punsusan:20190114113029j:plain

ホントに何の変哲もない柾目ハカランダ。中央部分に小さな節があるのも写真で見たとおり。これがロマンの結晶です。

 

 

ということで、見た目はまったく問題なし!

いよいよ弾いてみます。どきどき。。。

 

 

うわ。。。出た、まさしくトラゴットサウンド。

ジャーマンの初号機と比べるとキラキラ成分が少し抑えられた感じかな?その分ローミッドがしっかりしていて、野太いです。

そして、それでもやはりトラゴットはトラゴット。とても荘厳でありながらも、音が前に飛び出していくような印象です。

 

 

正直、すごく安心しました!!!

やはりなんだかんだいって弾いてみるまでわからないですからね。もちろん細かいコンディションは、この後プロにお願いしてコンディションチェックしてもらわなければいけませんが、この時点で、がっかりションボリしてしまうようなマイナスポイントがなかったことに、なによりも安心しました。

 

ふぅ~~~。

ボクやったよ、がんばったよぉぉぉ!!!! 

ばんざーーーーーーい!!!!

 

 

・・・とひさしぶりの心からの安心感に包まれながら、念願のトラゴット二号機をポロリポロリとつま弾くぷんさんでしたが、

 

ん?あれ??(不穏なBGM)

 

ふと、6弦越しに見えるサウンドホール内部に、なにか違和感が・・・

 

f:id:punsusan:20190114114155j:plain

 

な、な、何じゃこの不思議な物体はーーーーーーーーーーー!?!?!?

 

(続く…)

※次回、完結編です。ホントは今回で終わるつもりだったんですが、思いのほか話が膨らんでしまいました。ごめんなさいぺこり。

 

blog.punguitars.com

 

f:id:punsusan:20180929200750j:plain