ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

“The Tree” 〜伝説のマホガニー〜(②はじめてのThe Tree)

(前回からの続き)

 

いやはや、まじでびっくり。ドラマあり過ぎ警報が鳴り響く伝説のマホガニー、その名も “The Tree”。

“The Man” が男の中の男という意味ならば…

 

“The Tree” は木の中の木!?

 

・・・あれれ。単に違う名詞に入れ替えただけなのに、凄さがまったく伝わらなくなってしまうところが日本語の奥深いところ。

 

f:id:punsusan:20190222210006j:plain



それはさておき。

 

これほどまでにドラマ性のあるマホガニーの物語を知ってしまった、ぷんさん。

 

はたして、この伝説のマホガニーと同じ時代に生まれたこの幸運を、みすみす逃すことなんてことができるのでしょうか?否できない(←即答)

 

 

 だってこんな音するんですよ?

 


Buendia OMC "The Tree" Quilted Mahogany, Adirondack Spruce - Mark Lemaire "Bones"

 

マホガニーとブラジリアンローズウッドを、足して2で割らなかったみたいな感じ?

というよりも、もはや “The Tree” という独立した品種といってしまったほうが適切なのかもしれません。好むか好まないかは別にして、それほど異次元なサウンドに僕には聴こえます。

 

そしてなによりやっぱり、この圧倒的なドラマ性ですよ。物語がありすぎるわけですよ、この材には。

 

この壮大な物語に、端っこの端っこのエキストラでいいから、僕も参加したい(はぁと)

 

・・・という一心で、

 

 

ぷんさんこの数ヶ月の間、頑張りました。

そして幾多の苦難を乗り越えて、遂にこの瞬間が・・・

 

※写真内の余計な部分をマスキングしています

f:id:punsusan:20190222201444j:plain

My Waterlooとほぼ同じ大きさの・・・

 

f:id:punsusan:20190222201621j:plain

 ちょっと浅胴仕様の・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

じゃーーーーん!

 

 

f:id:punsusan:20190222201819j:plain

“The Tree” のギター用 Back & Sides Set!!!

 

きゃーーーーーーー!!!

これが1965年に中南米ベリーズで伐採された後も、10年以上の間そのままジャングルに置き去りにされ、 ようやく1970年代後半に人の力だけで数百キロのジャングルを抜け、川を下り、ようやく製材所に辿り着いたという伝説のマホガニー、“The Tree”の実物です。。。あわわわわ。

 

ちょっとアップで・・・

f:id:punsusan:20190222203124j:plain

亀の甲羅模様というか、網タイツ模様というか・・・。それと、よく見るとすごく複雑な色の濃淡があります。

 

そしてサイド材も見てみます。

f:id:punsusan:20190222203103j:plain

いやいやいやいや…これやっばい…息を呑む美しさです…オーラ出まくってます…なぜか拝みたくなったりします…畏れ多いです…

 

試しにひょいと持ち上げてみると、なんだかずっしりとした重さを感じます。

どうやら話によると、通常のホンデュラス・マホガニーよりもかなり比重が高く、硬いそうですが、僕自身がこういう形でギター用木材に触った経験がそれほど多くないので、残念ながら、確からしい見解を述べることができません。

 

f:id:punsusan:20190222203129j:plain

 

… っていうか、ぷんさん。

この材いったいどーするの?

 

(続く…)

 

blog.punguitars.com


f:id:punsusan:20180929200750j:plain