ぷんギターズ Blog

ぷんギターズ【公式】のブログ。アコースティックギター、ヴィンテージギター、好きなことをぽつぽつと。ピエール・ベンスーザン、ジェイソン・ムラーズ、森山直太朗、ジュリアン・ラージが特に大好物

ギター個人輸入の強い味方 -めちゃくちゃ速い海外送金 TransferWise(トランスファーワイズ)

少しお久しぶりです。

年度末からの年度始めは、いつだって何かと慌ただしく…。

しかも今年は、そんなこんなしているうちにゴールデンな10連休がもうすぐ目の前ですからね。こんな感じだとまたあっという間に、ものすごいスピードで一年が終わってしまうわけですよ。いやー、コワイコワイ。

 

しかし!ギターボーイズ&ガールズは、そんな時でもお気に入りのギターハンティングは欠かしません。

いや、むしろ忙しい時ほど、その溢れ出るアドレナリンが背中を押すのでしょうか、普段とは少しテンションの違う妙な決断力が姿を表したりするものです(僕だけかな…?)。

 

そんな中、やや唐突ではありますが、めちゃくちゃ便利で、めちゃくちゃスピーディーな海外送金サービスに出会ってしまいました。

 

その名は…

 

TransferWise(トランスファーワイズ)

f:id:punsusan:20190413152157p:plain

 

詳細はまた改めて、ちゃんとした連載記事でお伝えするつもりですが、実は先日、EU加盟国のとあるギタールシアーさんにオーダーすることになりまして…

 

そのオーダー枠確保のためのデポジットを、ユーロ建てで海外送金する必要があったわけです。

 

これまでも海外のギター買い付けのために、外貨建ての海外送金をしたことは何度かあるのですが、その際にはネット銀行やいわゆるメガバンクなどのインターネットバンキングサービスを使って海外送金をしていました。

 

ただ今回は、そのギタールシアーさんに、めちゃくちゃ便利な海外送金サービスがあるよ、って教えてもらったわけなのです。それがこのTransferWise。

 

このTranferWiseがどれだけ便利かというのは、今回ボクが実際に行った海外送金のサマリーをご覧になれば一目瞭然かと思います。

 

f:id:punsusan:20190413154450j:image

●4月9日20時にTransferWiseのサイト上でEUR€3065 の送金手続きを実施

●すぐさま、指定された銀行口座(三菱UFJ)に円建て資金を振り込む(※なおこの際、その後の為替レート変動に備え、その時点の為替レート換算で必要な円資金の5%増しの円を振り込みます。余った資金は送金完了後に戻ってきます)

●4月11日(15時)初回振り込み時のみ必要となる住所確認のため、簡易書留にて郵便物が届く

●同日17時、郵便物に記載されたアクティベーションコードをサイト上から登録

●自動的に海外への送金手続きが開始される

●同日20時45分、海外の先方銀行口座にEURの入金完了

●翌日、実際の送金に必要だった円資金を差し引いて余った分の資金が自分の口座に振り込まれる

 

海外口座への入金完了まで、およそ48時間!

 

しかも今回は、初回のみ必要な簡易書留による住所確認プロセスが入ってもなお、このスピード感です。つまり2回目以降であれば、例えば同じようにEU加盟国に国際送金する場合は、たぶん半日もかからずして、先方口座への入金が完了しちゃうわけです。

ちなみに国内の銀行系の海外送金サービスを使った場合、経験的に、めちゃくちゃ早くても5日くらいはかかります。下手すると10日〜14日かかるケースもあるくらいです。これだけでも、このTransferWiseがどれだけ便利かわかると思います。

しかも手数料も銀行系と比べるとかなり安いです。もうこれは銀行で国際送金する理由が全く見当たりません…。いやー、これ便利すぎて、ぷんさんホントにびっくりしてしまいました。

 

ちなみにこのサービス、もう何年も前から始まっていたようですね。そしてどうやらこのTransferWiseの創業者は、あのSkypeの創業当初、中心的な役割を担ったエンジニアの方だそうで…。やはりイノベーションを起こせる人って凄いですな…。

 

 

なお、今回書き記したこの記事、自分で振り返って読んでみると、まるでアフィリエイト狙いの広告記事みたいなので…

 

記事内にはリンクは一切貼っておりません!ww

 

なんだか不親切ですみませんが、興味を持たれた方はご自身で検索してたどり着いてくださいぺこり。

 

 

さてさて…

そんなこんなで無事にオーダー枠を押さえた後に、いくつかの選りすぐりの材から選ばせてもらったものがこちら!

 

f:id:punsusan:20190413152503j:plain

とびっきりのオールドグロウス(老齢樹)ハカランダ!

 

でもね。このギターの出来上がりはなんと2021年後半なんですよ…。つまり2年半待ち!

 

さすがに今からブログ連載すると、間延びにもほどがある感じになってしまうので、このオーダーに関する連載開始は、もう少し先になると思います。

 

お楽しみにー!

 

blog.punguitars.com

f:id:punsusan:20190413164218j:plain